郵政民営化が10月1日、スタート 芸能人 今日のできごと

郵政民営化が10月1日、スタートのページです。
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

郵政民営化が10月1日、スタート

郵政民営化が、10月1日からスタートするというが、
一体、いままでと何が変わるのか?

イマイチ、わからない。

で、nikkeiのニュースを読んでみる。http://event.media.yahoo.co.jp/nikkeibp/20070926-00000000-nkbp-bus_all.html

10月1日郵政民営化スタートする」という言葉はやや曖昧(あいまい)だ。
正確さを期すれば、以下のようになる。

すなわち、独立行政法人の日本郵政公社が、持ち株会社である日本郵政の下に
郵便事業会社郵便局会社ゆうちょ銀行かんぽ生命保険という
4つの子会社がぶら下がる経営形態へと移行する。

そして、2017年度の完全民営化政府保有株式全額処分)を目指す。

つまり、今年はまだ、完成形じゃないってことね。


ゆうちょ銀行かんぽ生命の2社は
2009年度から2010年度の間に株式上場を実現。

また、日本郵政株式についても、2017年度の上場に合わせて、
政府は3分の2程度の株式を売却する。

日本郵政株式全額売却しないのは、日本郵政の下には郵便事業会社
郵便局会社という公共性を伴う子会社がぶら下がるためだ。

その分、政府の関与を残すという判断になった。

政府は、この一連の作業をもって、日本郵政グループ民営化を達成する計画だ。
つまり、今回は完全民営化の完了ではなく、
完全民営化に向けた随分と先の長い作業の始まりということになる。

かんぽゆうちょ、何口も入っている我が家には、
何か特別の変化があるのだろうか?

スポンサーサイト


スポンサードリンク

2007年09月26日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。