新山千春の1歳長女が芸能界デビュー 芸能人 今日のできごと

新山千春の1歳長女が芸能界デビューのページです。
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

新山千春の1歳長女が芸能界デビュー

新山千春(26)の長女(1)が、芸能界デビューすることになった。
芸名は「小春

niiyama1.jpg


写真転載
yahoo!japan

初仕事は生児を持つ母親用月刊誌「Baby―mo(ベビモ)」(主婦の友社)の表紙モデル

ママ(新山千春)とツーショットで、今後はCMなどにも積極的に出演する予定で、
新山は「親子役でドラマに出たい」などと、意欲満々だ。

ふっくらしたほっぺで、大きく開いた口から、かわいい歯をのぞかせる小春ちゃん。
デビューショットは、とびっきりの笑顔になった。

撮影は7月26日に都内スタジオで行われた。
新山小春がぐずるのではと心配されていたが、スタジオに到着すると、
室内のカメラや照明に興味津々。

カメラを前にしても全く泣かない小春に「タレントの素質があるのかしら」と、
新山千春は親ばかぶりを発揮した。

小春は、新山が所属するホリプロの「リトルスター」部門に登録。
新生児から4歳未満の子供が所属する部門で、映画やテレビドラマ、
CMなどに出演させていくという。

新山はオムツのCMなど、母娘で出演できる仕事に積極的に挑戦していくつもりだ。

最終的には「私が母親役、小春が娘役でドラマに出演したい。
一緒にお芝居ができたら本当に幸せです」と、ステージママの典型のようなコメントをした。

小春は昨年7月12日、新山と当時巨人(現西武)の黒田哲史内野手(32)の
第1子として生まれた。

10月に黒田巨人から戦力外通告を受けるなど一家の逆境時には、“希望の光”として
家庭を救った。

今回撮影した写真も家中に飾ってあるようで、黒田デビューに大喜びという。

いろいろ複雑な環境の中、新山千春は娘を使って家庭の基盤を築いていこうと、
開き直ってしまったのでは?とついついうがった見方をしてしますのである。

スポンサーサイト

スポンサードリンク

2007年09月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。