依布サラサって、知ってますか? 芸能人 今日のできごと

依布サラサって、知ってますか?のページです。
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

依布サラサって、知ってますか?

依布サラサは、井上揚水石川セリの長女で、いふさらさって読むんだって。

23歳らしいです。
自分で、作詞した「カリキュラム」って曲で12月5日に、歌手デビュー
することがわかりました。
顔は母親ゆずりで、美しく、作詞作曲のセンスは、父親ゆずりと言われて、
歌手としての素質は、周りで認められているのだそうだ。

カリキュラム」の一節に、こんな歌詞があります。

社会学講義 夢探しの日々 何故にせかすのでしょう…。

揚水っぽいよね!?

フジテレビのアニメ「もやしもん」(10月11日スタート、木曜深夜0・45)の
オープニングテーマ曲にも決定しているらしい。

ソニー・ミュージック新人発掘オーディションに、陽水の娘であることを隠し、
ペンネームで詞を応募したのが、今年の3月。

ソニーは、冷静な目で、その実力を判断し、契約したという。

さらさは、小さい頃から気持ちを文字で表現することに興味を持ち、
揚水も、その才能に早くから気付いていたという。

依布サラサのペンネームをつけたのも、親の7光りを嫌って、
自分で考えたものだという。

長い猫」は、昨年3月に揚水が、依布サラサをつけて、
シングル発売したんだそう。
このがきっかけで、オファーが次々にまいこみ、salyu(26)の「マハラジャの夜
などの作詞も、手掛けたりして、着実にキャリアを積んできたのです。

現在、初のアルバムを製作中の依布サラサ
、「自分の気持ちを文字に表現するお仕事に魅了され詞を書き始めましたが、
さらに欲張る気持ちが生まれ、シンガーデビューすることになりました。今はとても新鮮な気持ちです」
と、デビューするにあたって、期待をコメントしました。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

2007年09月07日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。