パパとムスメの7日間が最終回を迎えた 芸能人 今日のできごと

パパとムスメの7日間が最終回を迎えたのページです。
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

パパとムスメの7日間が最終回を迎えた

パパとムスメ、毎回、ドキドキ、ワクワクで見てました。

papatomusume1.jpg



このドラマが、どのくらい視聴率があるのか?
世間でどれほど人気があるのか?あまり知らないけれど、

何はともあれ、我が家はみんなこのドラマ
いつも待ち遠しくてたまらなかった。

完全に「転校生」のパクリなんだけど、でも、
パパとムスメの7日間はあえて、それを認めてました。

パパとムスメが入れ替わってしまった後に、「転校生」を真似て
2人で神社の階段から転げ落ちたというシーンを
思いっきりパクッてたし。

だけど、そういうとこ、ホント、好き。

舘ひろし扮する川原恭一郎(パパ)の内股歩きや、両手を口に持っていって、
「どんだけ~~」なんていうシーンや、「超ムカつく」とへそを曲げるシーン
は、必見。

しかも、あのナリで物陰に隠れて、「健太先輩~~!」とか、
ときめいちゃってる舘ひろしは、ホント、おもしろかった。

ダンディな舘ひろしだからこそ、おもしろいのだ。

また、新垣結衣扮する高校2年のどこにでもいそうな女の子、小梅(ムスメ)が、
川原恭一郎(パパ)として会社のプロジェクトを立て直していくシーンは、
なんだかジ~ンときちゃった。

思わず「ガンバレ!」と心の中で声援を送ってしまったほどだ。

おちゃらけたコメディのようでいて、でも、その中にも、
コミュニケーションが難しくなってしまった父親と娘が、
互いを分かり合い、愛情を確認していくというところが またいい。

続編を匂わせるような最後だったから、
もしかしてあるのかも?って期待していいのかな?

レインボー・ドリームコンビ二展開が無事、成功したのか、
小梅って呼んでいい?」と言った健太先輩小梅
その後の進展はどうなったのか・・・??

気になる、気になる。

是非、「パパムス続編作ってね♪

スポンサーサイト

スポンサードリンク

2007年08月24日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。