秋吉久美子(53)がなぜか早大院生に! 芸能人 今日のできごと

秋吉久美子(53)がなぜか早大院生に!のページです。
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

秋吉久美子(53)がなぜか早大院生に!

秋吉久美子さん、あなたは一体、どこに向かっているのですか?

以前にも、息子よりも若い男性(ハワイ生まれの日系2世 グレンさん(26))
再婚し(グレンさんと)世間を騒がせてくれましたが、
http://geitomo.seesaa.net/article/33265410.html

一年も経たぬうちに、また、私達の目からウロコを剥ぎ取ってくれました。

女優・秋吉久美子(53)さんが早稲田大学大学院合格したのだそうです。

入学したのは、公共経営研究科の社会人2年制コースで、
9月から仕事と両立させながら女子大生デビューとなるわけです。

秋吉さんは、福島県立磐城女子高校(現・磐城桜が丘高校)を卒業後、
女優と独自の世界観の中で生きてきました。

だから、秋吉久美子さんにとって、35年ぶりの学生生活です。

公共経営研究科とは「行政」「公共政策」「情報ジャーナリズム」などが学べ、
官公庁や地方自治体で活躍する人材の育成、国際機関で働く人の政策の立案、
実行、評価の能力を磨くことなどが目的の学問ということですが、

う~ん、よくわかりません。

秋吉さんは、今年5月に2万5000字(400字詰め原稿用紙60枚以上に相当)
の論文を提出。

論文のタイトルは「社会の成熟度による、社会定義と表現方法の関連性」。

これが認められ、大学卒業相当の扱いになり、その後、エッセーなど選考試験を通過し、
7月に合格発表となったようです。

秋吉久美子さんは、自分のブログで、マハトマ・ガンジーの言葉
「明日死ぬように生きなさい、永遠に生きるように学びなさい」の一節を引用。

その中で、「哲学を学び、政治を学び、文化や芸術の活性化のために研究生として
奉仕していくのです。カッコイイ~!」と勉学の炎を燃やしています。

秋吉久美子さん、これからもあなたの独自の生き方、楽しみにしています。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

2007年08月24日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。