なべやかんがブログで炎上したゾ! 芸能人 今日のできごと

なべやかんがブログで炎上したゾ!のページです。
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

なべやかんがブログで炎上したゾ!

なべやかんブログなべやかんだ!!で、
この間の亀田大毅×内藤大助
WBC世界フライ級タイトルマッチ
でのことを熱く語っている。

nabeyakan1.jpg


その記事に対するコメントが、ただいま2911件。

つまり、ものすごい反響ということだ。

彼は、この試合を生で見てきたということで、
当日の試合のことをつぶさに語った。

会場の客入りはどうだったのか?

4ランドごとにジャッジ判定が読み上げられ、
3人のジャッジ全員、内藤選手有利を示したとき、
それを聞いた亀田選手は、なぜ、笑みを見せたのか?

第9ラウンド、内藤選手亀田選手が倒れこんだ時、
なぜ内藤選手亀田選手を小突いたのか?など、

実際にそこで見ていなければわからないような
ことを詳しく説明している。

とりわけ、なべやかんの心情が強く伝わってくる
一節をここで、紹介したいと思う。

ーーここからーー

亀田選手は、「負けたら切腹」と言った。

ボクシングを志した人達は、みんな命をかけて試合をしてきた。
死んだ人間もいる。
世界を目指し、チャンピオンになった人間、
なれなかった人間がいるが、みんな命をかけてきた。

世界を目指す、命をかけるって大変なことなのだ。
世界に出ていった先輩ボクサー達は、そうやって戦ってきた。

解説をやってる鬼塚さんもそうだった。辰吉選手もそう。
吉野さんなんか、世界戦で勝利が絶望的になった時、
自分の必殺技のフックだけで勝負し玉砕した。

神風特攻隊みたいだった。先輩達が命をかけてボクシングを守ってきた。
だから簡単に「切腹」などと言ってはいけない。

ーーここまでーー

かなりのボクシング好きと見えるし、
その思い入れは人一倍強いことも伺える。

コメントには、「テレビで働く人間が、こんなにはっきりと
テレビTBS)批判をして、仕事が来なくなったらどうするんですか?
でも、よくぞ、ここまで書いてくれました」

など、絶賛の声でいっぱいなのです。

胸に来るものがありました。

なべやかんだ!!を読んでみてくださいね。
http://blog.livedoor.jp/yakannabe/archives/50737803.html


スポンサーサイト


スポンサードリンク

2007年10月16日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。