花田勝 離婚の真相 芸能人 今日のできごと

花田勝 離婚の真相のページです。
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

花田勝 離婚の真相

花田勝(36)と、美恵子夫人(38)が協議離婚したことが3日、明らかになった。

hanadamasaru1.jpg


2人が連名でマスコミ各社にファクス離婚報告を流した。

結婚から4年後の98年。20歳の女子大生との不倫をはじめとする
花田女性問題などが報じられた02年から別居していたが、

夫婦関係を修復することはついにできなかった。

結婚生活13年間に幕を引いた。

離婚は4日発売の女性週刊誌「女性セブン」(小学館刊)の
美恵子さん独占告白であきらかになり、

それに続き、花田勝の所属事務所が離婚を発表した。

その後、マスコミ各社に連名のファクスが次のように流された。

「2人で時間をかけて話し合い、このような結果になりました。
出会えたこと、4人の子どもを授かったことなど13年間の結婚生活に感謝しています。

これからも2人を温かく見守っていただけるとうれしく思います」。

女性セブン」によれば、今後は花田氏が養育費を払い、
東京・世田谷区の自宅美恵子さん名義に。

4人の子どもの親権美恵子さんが持ち、美恵子さんは今後も「花田」姓を名乗るという。
 

2人は若貴フィーバー絶頂の94年6月に結婚

現在12歳の長男を筆頭に長男(12)が誕生し、年子で長女(10)、
続いて二女(9)、三女(6)1男3女をもうけた。

誰もがうらやむような家庭を築いていると思われたが、実際は5年前から別居

2000年に現役引退した花田勝は、実業家タレントとして活動を始める。

その直後から、花田勝朝帰りが頻繁になり、
美恵子さんから別居を切り出し、花田だけが自宅を出た。


結婚後も花田氏は家庭に縛られることを嫌い、「(明石家)さんまさんのように生きたい」
美恵子さんに話していたという。

結婚生活の中で花田浮気がたびたび報じられ、「浮気は私に絶対わからないようにして」
と懇願する美恵子さんに、花田は「おれはうそつけないから無理」と開き直っていたようだ。

そんなことが度重なり、夫婦間の亀裂は修復不可能なものになっていった。
 
関係者によると、美恵子さんは度重なる氏の女性関係には目をつぶっていた。

氏は4人の子供の前では良き父親で、子供も父親を敬愛していたという。

だから、美恵子さんは子供が成人するまでは形だけの夫婦を保つ覚悟をしていたのだが、
今年1月になって、花田勝氏が突然、離婚を切り出した。

「不自然な関係に疲れた」「自由人でいたい」という理由で。

それから10ヶ月、美恵子さん専属モデルを務めていたファッション誌との
契約が切れる今月10月を待って、離婚届けを提出するに至ったというわけ。

ほんと、弟 貴ノ花とは対照的な人なんですね。

スポンサーサイト


スポンサードリンク

2007年10月04日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。