ミュージシャン情報 芸能人 今日のできごと

ミュージシャン情報のカテゴリーです。
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

森口博子 またしてもガンダムに救われる!

森口博子(39)、テレビに出なくなってもう何年ですか?
10年くらいは経過してるようですが、
それ以前は、もう毎日のようにテレビに出てて、
スイッチを入れれば森口がはしゃいでるという時代もありましたね?!

moriguti1.jpg


干されたんだっけ??

その森口博子がなんか、ガンダムソングを歌ってるらしいですね。
しかも、10日付けオリコンシングルチャートで23位に入ったとか。

オリコン30位以内にランクインするは12年ぶりなんだそうです。

森口博子デビューしたのは85年。
その時もアニメ機動戦士Zガンダム」の主題歌
水の星に愛を込めて」というを出しているんです。

その後、91年には「機動戦士ガンダムF91」の主題歌
ETERNAL WIND」でNHK紅白歌合戦初出場を果たしている
というから、森口にとってはガンダム様様!

寂しかった芸能活動もまた花開くのでしょうか??

最近、全裸シャワー動画流出したとかネット
騒がれてたけど、「あの動画の女性より、
私の腰つきの方がいやらしいですよ」と
元来のつっこみも依然健在。

自称「寂しい女」もこれじゃあ寂しいと思われないでしょうね。

スポンサーサイト

スポンサードリンク

2007年12月12日 トラックバック(0) コメント(0)

中村中

中村中さん、知ってますか?

なかむらちゅうと読むのでも、

なかむらなかと読むのでもありません。

なかむらあたるさんとお読みします。

今回の紅白初出場する歌手です。



友達の詩という歌。

歌詞の中の一節、「手を繋ぐくらいでいい、
並んで歩くくらいでいい。」ってとこ、

なんだか心に深く染み込んでくるんですよね。

というのも、彼(=彼女)は性同一性障害なのです。

だから、彼(=彼女)のこれまで生きてきた中で

感じてきた様々なことを詩に託しているようで、

聞く人の心の中の触れられていない部分を

気づかせてくれるようで、切ない気持ちになります。


性同一性障害

最近、よくマスコミで使われる言葉ですが、

知っているようで、まだよく理解できていません。

goo Wikipedia記事検索で調べてみると、
以下のような概要で説明されていました。

身体的には男性か女性のいずれかに正常に属し、

身体的・精神的にも正常であるにも関わらず、

自分の身体的な性別を受容できず、

更に身体的性別とは反対の性であることを、

もしくは自分の身体の性と社会的に一致すると

見做されている性的文化を受容できず、

更にはそれと反対の性的文化に属することを、

自然と考える人がいる(トランスジェンダー)。

彼らの状態を一種の精神疾患ととらえた場合の

呼称として、性同一性障害と呼ぶことがある。

しばしば簡潔に「心の性と身体の性が食い違った状態」

と記述される。

ただし、「心の性」という表現はジェンダーパターン

性役割・性指向の概念を暗黙に含んでしまいがちであるため、

同性愛と混同するなどの誤解を生じやすい。

より正確には「性自認と身体の性が食い違った状態」

と呼ぶべきである。

「性自認と身体の性が食い違った状態」

こんな状態を授かって
生きている人たちがいるのです。

中村中は、身体は男性として生まれながら、
自分は女性以外の何者でもないと感じて
生きているシンガーです。

紅白では、紅組として出場

こんなことは紅白始まって以来だそうです。

自分の概念の中には今まで存在し得なかった
人がこの世の中には、まだまだ沢山いるんですね。

知らなきゃいけないこと、
まだまだ沢山ありそうです。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/kohaku/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000001-oric-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071204-00000511-yom-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000057-nks-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000058-nks-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071204-00000511-yom-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071204-00000010-maiall-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071204-00000926-san-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071204-00000010-maiall-ent.view-000
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071204-00000934-san-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000002-sanspo-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000002-sanspo-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000100-san-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071204-00000002-ykf-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000097-sph-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000100-sph-ent
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/kohaku/
http://magazine.music.yahoo.co.jp/rep/20071204_001/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000000-sanspo-ent
http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?m=m20071204-029&e=kohaku
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000005-sanspo-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000103-sph-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000094-sph-ent
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000138-bark-musi.view-000
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000149-bark-musi
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071205-00000138-bark-musi


スポンサードリンク

2007年12月06日 トラックバック(0) コメント(2)

映画「魁!!男塾」主題歌決定!!

魁 男 塾 週刊 少年 ジャンプ 1985と言えば、魁!!男塾さきがけおとこじゅく

映画魁!!男塾」の主題歌決定です!THE BACK HORNの『』。

yamadayuuotouto1.jpg

HOT EXPRESS
写真 毎日jp
出演者のひとり、山田優の弟です。
クリックすると大きくなります。

 週刊少年ジャンプに連載され、コミックは2600万部を超えるベストセラーとなった「魁!!男塾」がついに映画化。2008年早春にロードショーされるこの映画主題歌ロックバンドTHE BACK HORNが手掛けていることが明らかになりました!タイトルは『』。内容や発売日は今のところ未定ですが、男の中の漢を描いた作品の主題歌ということで、彼らの色が濃く出た作品になることでしょう。続きを読む






スポンサードリンク

2007年11月18日 トラックバック(0) コメント(0)

矢沢、もったいない・・・

矢沢永吉CMでハイビジョンについて熱く語る

矢沢永吉が出演するソニー「ブルーレイディスクレコーダー」のCMが、11月10日からオンエアされている。

今年もビールや男性化粧品など多岐にわたる商品を、さまざまな表情でアピールしてきた矢沢。今回はハイビジョンTVについて熱心に語るも...(続きを読む)



スポンサードリンク

2007年11月13日 トラックバック(0) コメント(0)

吐息のループっていう曲、聞いてみたいなぁ。

吐息のループって、昼間はエロ過ぎてUSENで流せないくらいなんだって!

どんな?どんな?


以下、日刊スポーツの記事です。

吐息のループエロ過ぎて昼は放送自粛

 先月24日に発売されたばかりのお色気デュエットソング吐息のループ」が、
USEN放送自粛されることが6日、分かった。

があまりにいやらしい」とクレームが多数入ったため。
この日、同社が全国約120万の契約者に対し、
演歌歌謡曲リクエストチャンネルの昼の時間帯での放送自粛する」と決めた。

の時間帯の自粛はない。

 同曲は「明るいひわいさとお色気」をウリにするデュエット曲
1小節ごとに「ハァ ハァ ハァ ハァ」のあえぎ声が入り、その数は72にものぼる。

しかも、曲のクライマックスに向かうに従って声色も激しくなっていく念の入れようだ。

ほかにも「君の中へ」「うずいている」などの淫靡いんび)な歌詞もある。

問題歌を世に出したコンビ部長と桜子」の部長は「男性であること以外、詳細不明」
という覆面歌手。一方の桜子は北海道生まれの29歳で、ライブを中心に活動している。



吐息のループ/部長と桜子[CD]


01: 吐息のループ
作詞:蝶千代 / 作曲:杉村俊博

02: 風に吹かれて
作詞:蝶千代 / 作曲:杉村俊博

03: 吐息のループ(オリジナル・カラオケ)
作詞:蝶千代 / 作曲:杉村俊博

04: 風に吹かれて(オリジナル・カラオケ)
作詞:蝶千代 / 作曲:杉村俊博

部長と桜子吐息のループ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000028-nks-ent






スポンサードリンク

2007年11月09日 トラックバック(2) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。